いつでも笑って

作詞 多田圭次郎
作曲 白田直也

原作 村田益一とお母さん

 

せっかく家に泊めてあげたのに、部屋が汚いと言うお前が嫌い

合コンに行ってるのに身内のネタで盛り上がっちゃうノリが嫌い

朝一で俺の服のダサさをいじって、俺をおちこませるとこが嫌い

昼まで寝てるお前に作ってあげたうどんを、マズイと言うお前が嫌い

でもおまえは悩んでる時に、いきなり連絡をくれる

10年もずっと一緒にいるのはなんとなくじゃくて

なんだかんだいってお前を好きだからなんだろう

ギラギラした昔のお前も知ってるし 悶々としてた、あのお前も知ってる

でもいつだってバカみたいに一緒に笑ってた

これからもそうだろう

 

子供のころ軽トラックに当たってから、今でも自転車に乗らないあなた

サンタさんへのプレゼントのお礼に、お菓子を置くあなた

部屋の前に置いたみかんの箱が、朝にはからっぽになってるあなた

大学のダンス講演の前日に、衣装を作ってと言うあなた

でもあなたは、口に出さないけれど、親への思いやりがある子

30年あなたと一緒に過ごして、わがままも聞いた、ハラハラもした、

でも毎日幸せだったよ

食いしん坊で、負けず嫌いで、慎重なあなた

義理堅くて頑固で、親思いのあなた

これからも変わらずにそのままのあなたで

いつでも笑って

これからも笑って、2人で笑って