Avatar®course

アバターって何ですか?

アバターコースは、自分の意識を探究するためのコースです。

150ヶ国、25言語以上、世界各国で実績を出しており、今もその数は増え続けています。人は多かれ少なかれ誰でも、自分の内側で信じていることと、自分の外側で起きていることの関連性を感じています。アバターコースでは、その関連性をより明らかにして、自分の意識を変えることによって自分の望む方向に人生を創り変えていくためのツールを提供します。

アバターは私にどんな効果がありますか?

アバターコースで紹介されるのはツール(道具)の数々であって、その道具を使って何を扱うかを決めるのは、あなた自身です。ですので、「アバターを受けることでどんな効果がありますか?」という質問に対しては、あなたが変えたいと思っているそれを、変えたいと思う分だけ、そしてそれをやり遂げる関心がある分だけ、あなたに効果があります、と答えることができます。

人間関係、お金、仕事、夢、パフォーマンス、家族との関わり、過去のパターン、思考のくせ、人生で繰り返し起こるように見える出来事、言い表せない心地の悪さ、、、、などなど、意識の中で創り出した全てを扱うことができます。そして、私たちの人生の中で起きていることで、意識の影響を受けていないものは、ほとんどありません。

なので、考えるべきことは、「あなたは今何を一番変えたいですか?」ということです。それを変えるための力をつけるのが、コースの目的です。

私がアバターを受ける価値はありますか?

もしあなたが何か達成したいことがある、どうしても変えたいことがある、何か新しい領域に自分を高めていきたい、と思っているのなら、アバターはあなたにとってとても価値のあるものです。

あなたが、今まで自分自身だと思っていたそれは、創ったり、消したりできる一つの創造物(creation)だと気づいたとき、本当の自己がそこに目覚めます。いくら外側を変えても、私たちはこの意識と共に生きていきます。一番身近な自分の意識の手入れを丁寧にすることが人生にもたらす影響を考えてみてください。そしてその機会を、自分自身に提供することを許してください。

アバターを受けたらどうなりますか?

アバターコースを受講した方々の体験談があります。おそらく実際にあなたがアバターコースで経験することはそのどれとも違うかもしれませんが、多くの人がそれぞれの成果を手にしていることを感じることができます。

https://avatarj.com/category/voice/

アバターをより知るための機会はありますか?

アバター教材の作者、Harry Palmerの書籍があります。(http://naoyashirata.com/?page_id=937)

こちらをお読みいただくこともできますし、1〜2時間の体験をすることも可能です。こちらは無料で実施しています。お気になる方はお問い合わせください。体験では、『信念の管理』というミニコースをご紹介します。このミニコースでは、自分の信念(信じていること)がどのように自分の人生に影響しているかを探究します。あなたが信じていることを整理し、そして、信じていると自分では認識していない信念(そしてそれが無意識に自分の人生を突き動かしています)を探すためのツールが紹介されています。アバターを知るためのとても良い機会になります。もしご興味があればぜひお問い合わせください。お問い合わせはこちらからです。

最後に

アバターコースは、準備の出来ている人の前に登場する、とよく言われます。もしあなたがこのページを最後まで見ていただいたのなら、何かを変える準備が整い始めているのかもしれません。

本当の自分を生きるというのは、とてもエキサイティングで、パワフルで、そして、安心感のあるものです。そこに踏み出す勇気はいるものの、それから得られる報酬は語りきれないほどです。何かを前に進ませたい、そして人の意識の変化を通してこの世の中を良くしていきたい、とあなたが思っているのなら、ぜひご連絡ください。ご自身の直観を大切になさってください。

最新のアバターコース 日程

開催コースアバターコースコース日程

2018年10月27日(土) 〜 11月4日(日)
【第一部リサーフェシング:10月27日(土)・28日(日)】開催場所

三重県志摩市 クインテッサホテル伊勢志摩にて

お問い合わせはこちらから。

白田直也(しらたなおや)

Star’s edge®️ international 認可アバターマスター

幼少から「なぜ勉強をするのか?」ということをずっと考え続ける。新卒で大手IT企業に就職し、優秀な大学・企業に入った同世代がそこまで幸せそうでないことを見て、日本の教育や社会の仕組みに疑問を感じるようになる。その後実際に教育現場を経験するために小学校教師になり、その後独立。自分の人生を意図的に創り出すことのできるトレーニングであるアバターコースを伝えることが、自分が求めていたものの答えだと知り、アバターを伝えるアバターマスターとして活動を開始する。