ようこそ!このページを見てくださってありがとうございます。

こちらでは簡単な自己紹介と略歴、ほんの少しのパーソナルストーリーをこちらに載せておきます。

<自己紹介>

・名前

白田 直也(しらたなおや)

・出身

神奈川県横須賀市(小泉元総理や、俳優の窪塚洋介さんと同じ高校でした!)

・趣味

歌(弾き語り、ブラックミュージック)、ダンス(アニメーション)

・仕事

現在は、Avatar®︎ Courseという、意図的に自分の人生を生きて行くための9日間のコースを教えています。

 

<私の経歴>

1987年:神奈川県横須賀市生まれ

2006年:早稲田大学入学

2010年:楽天株式会社に入社

2013年:奈良市立小学校教師 (認定NPO法人TeachForJapanのfellowshipプログラム1期生)

2015年:関西を中心にした就活生支援事業に携わる(アドバイザー・講師)

2016年:認定NPO法人TeachForJapan代表理事に就任

2018年:Avatar mastarとして、日本、フロリダ、ニューヨークで活動中!

写真の通りですが、音楽活動も同時に行なっています。(詳しくは、こちら!

 

<パーソナルストーリー>

 

お伝えしたいことはたくさんあるのですが、、、笑

自分のことを知ってもらう上で一番適切かと思うので、今している仕事についてお話します。

私がこのAvatar®︎ Courseというものに出会ってから、8年が経ちました。

そのコースの素晴らしさは、私が進んできたこの8年こそが証明であり、紛れもない確信があります。それは私の人生がすごいとかすごくないということではなく、限りなく自分自身の心の声や、本来の生き方に従った生き方ができるようになったという意味からです。

 

確かあれは就活生のとき、当時から「自分がどう生きて生きたいのか?」ということを考え続けていた自分が、ノートに「この人生でしたいこと」として、5つのことを書きました。

 

・できるビジネスマンになる

・学校の先生

・世界一周

・社長

・歌手

 

そして今振り返ってみると、

 

・できるビジネスマンになる →楽天で新人賞をもらう

・学校の先生 →奈良県で小学校の先生(しかも小学校の免許持ってないのに)

・世界一周 →今まさにこれをマンハッタンのスタバで書いてます

・社長 → Teach For JapanでCEOに就任する

・歌手 → まさに今!

 

と、見ての通りほとんどのことを達成しました。

 

今の自分しか知らない人からしたら、なんともないように感じるかもしれないのですが、当時(社会人になる前の自分)の自分からしたら、とうっっっっってい考えられるものではありませんでした。

だって、初めて、このAvatar®︎コースを教えてもらった先輩と会ったとき、俺は超ガチガチの大学生だったから。相手の話なんてそんなに真面目に聞く気もなく笑、リクルートの一次面接で何を聞かれるかを聞いて帰ろうと思っていた、なんとも浅はかな学生でした。(情けなくて、サポートをしていた就活生の人たちに顔向けできません)

 

でも、そこで出会ったその人は、あまりに輝いていた。人生を本当に楽しもうとする態度が伝わって来て、「うわああ、こんなにキラキラしている人がいるんだ」と思った。嬉しくて、心から感動したのを覚えてます。お世辞にも、そんな大人が多いとは言えない世の中で、もっと希望を持って生きてもいいんだ、と思わせてくれる出会いでした。あの感動は今でも思い出せます。

そして、その人が次会ったときに伝えてくれたのが、このAvatar®︎コースでした。

やべえやつ、アメリカで見つけてきた」と言ったその人は、

なんか初めて会ったときとまた違う、なんとも得体のしれない、底が見えなさをまとっていました。(今思うと、それがまさに無限定な、制限のない状態なんだなってわかります)

ちょうどそのとき私は、大学の卒業旅行で一人でケニアに行くつもりで、ガイドブックに「公園で寝てたら耳を切られた観光客がいる」って書いてあって笑、不安でしょうがなかった私はその先輩に連絡をして、話を聞きたくて、連絡をしたのだった。

そして、2冊の本を紹介してくれました。

 

そして、、、

と、書いて言ったら長くなっちゃうのですが笑、

 

な〜〜〜〜んにも知らなかった大学生の自分が

 

初めて入った会社で遮二無二成果を出し

働く目的がわからなくなって、本当にやりたいこと(教育・先生)をやろう!と漕ぎ出し、

まずは自分がワクワクすることをして生きていこう!と独立し(就活支援事業)、

日本の教育に本気で寄与したいと思って代表に就任し(Teach For Japan)、

・そして、今、まさに一番リアルに自分の人生を(しかもNYで)生きている

 

というこんな摩訶不思議な人生を歩めてきたのは、

このツールと、そのときそのときに向き合ってサポートしくれた仲間がいたからということを断言したいと思います。

もちろん、いろんな仕事をするのがいいということを言いたいわけじゃなくて、伝えたいことは、まさにこの人生は、俺自身が望んでいた人生で、それを実際に経験してきた。ということです。

アバターコースは、「自分の信じていることを人は経験する」というとてもシンプルな視点からスタートしています。私は、これがあまりにシンプルすぎて笑、本気で確信を持つのに8年もかかってしまいました。(みなさんはそんなにかからないと思いますが)

8年このツールに触れ続けて言えることは、このツールを使うことで、より自分を向上させることができるし、その先に待っているどんな遠くの場所までも、私たちは行けるということです。

 

私たちの意思が、無駄死にしなくて済むってことです。

夢は捨てなくてもいいってことです。

もっと自分に正直に生きてもいいってことです。

アバターは、まさしくあなたのためのものです。

 

そして、そんな風に自分と向き合って人生を向上したいと思っている人をサポートしたい、というのが今の自分の感じていることです。

それは、自分がしてきてもらったたくさんのことを、次の人たちに返していきたいという思いからです。自分がもらってきたたくさんのものをみなさんともシェアしたい。

もしこれを読んでいただいて、何かインスピレーションがあったら、ぜひ繋がってください。私に何かできることがあるかもしれません。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

あなたにとって、あなたの人生が最良のものになりますように!

白田 直也

2018.5.10 マンハッタンのスターバックスにて