いろーんなこと経験してきて、結果的に俺はアバターマスターという仕事を選んでいるのだけど、改めてなんでここまでこれだ!って思えてるのかっていうのを、自分の体験を振り返って5つあげてみた。(ほんとはこの68倍くらいいろんな変化があったけど、とりあえず5つね)

1, 普通の自分で、楽にいられるようになった。

これ、一番でかいかもしんない。

当たり前で、むっちゃ大切なこと。

それまで俺は頭でぐるぐると、いっつもいろんなことを考えていた。それこそ、この人にはこう、あの人にはああ。じゃあこの場ではどうしてるのがいいかな?とかっていう計算をめっちゃしてた。

ゆえに確かにまあその場はしのげるんだけど、何がどうって虚しかった。なんか、意味ねえ〜って感じがあった。ある種生きてる気しなかったっていうかね。

そして、今どうなったかっていうと、どこに行っても「白田さんて自然体ですよね」って言われるようになった。もう驚かないけど、最初は結構びっくりした。俺、そんなこと言われるようになったのね。と思った。わっはっはw

 

2, やりたいこと、ほとんどできた。

二番目。人生でやりたいこと、ほとんどできた。(プロフィール参照)これいうとなんか魔法みたいで胡散臭いんさけど、マジでそうだからしょうがない。

楽天で新人賞をとったのもそうだし、先生になって、みんなに惜しまれるような先生になりて〜っていう目標もそうだし(今年も白田学級の同窓会が行われる。これが良いことかどうかはさておき、って今は思うけど)、フリーランスで好きなことだけしてそれなりに報酬をもらっていたのもそうだし、TFJなんとかしたい、っていってたら気づいたら代表になってたのもそう。

本当に、社会人になってからやりたいことほっとんどできた。そのほかにも、歌作れるようになりたいなあとか、ニューヨーク行きたいなあとか、収入増やしたいなあとか、本気でやろうと思ったことは、大抵このアバターで習うエクササイズで自分の意識を再構成することで、あまりに自然に実現した。自然すぎて俺は自慢するのを忘れるくらいに自然だった。笑 やりたいことある人は、絶対自分の意識を変えることにエネルギー使った方が、結果時間もお金も低コストで済むよ。と思う。

 

3,  人とめっちゃ繋がれるようになった。

これはね、まーじででかい。すごいよ。なんなら受ける前の自分は今から比べたら、ほとんど人というものを感じてなかったんじゃないかなと思うくらい。笑

意識が広がれば広がるほど、目の前の人と繋がれるようになって、愛を感じたり、友情を感じたり、大事に思ったり、ってことがどんどん増えていった。

それは、余計な制限や自分の中にあるわだかまりみたいなものが、ワークをしていくことでたくさん溶けていったからなのだと思う。この、「つながり」みたいなことって、俺がすっごい求めていたことで、この3つ目の要素は俺をハイパー幸せにしてくれてるなって思う。

 

4, 人生は自分次第でどこまでもいける、って、ほんとにどこまでもなのね。って思った。

この「自分次第だよね!」って言葉ってよく聞くけど、それが、「あ、本当にそうなのね!」になって、「え、マジでそうじゃん!」になって、「は!?てことはなんでもできるじゃん!!」に進化していった。笑

今は、もはや全部大丈夫だなっていう安心感がずーっとベースにある。(それでもチャレンジも大きくなっていくから常にエキサイティングな部分はある)

なんていうか、普通年を追うごとにどんどん「これは変えられない」と思うことってめっちゃ増えていくじゃない、でも俺の場合は全く逆で、年を追うごとに<なんでもできるやん>が増えていってる。これは俺がワークしまくって意識を拡張しまくってるからでもあるんだけど、改めて実際今みたいな思うように生きるような生活とか、ニューヨークに半年いるとか、新卒当時の自分からは全く考えられなかったもんな、って思う。

 

5, 本当に人生懸けたいものが見つかった。

これ、めちゃでかい。ていうかでかいことしかないんだけど。笑 でも探すの終わりにして、人生の中でこれ、っていうものがあるってめちゃ幸せだと思う。しかもさ、頭でうーんうーんて考えたわけじゃなくて、腹の底で<わかってる>、みたいな感覚になったっていうのがすごいなって思う。そして実際に自分がそこに立つとエネルギーが満ちてくる。これ、恋愛も同じで、ワークして自分の統合が進むに従って、どんどん自分にとってのベストな人っていうのが感覚的にわかってくる。

これはとっても直観的なことで、自分をとても勇気付けてくれるような感覚になる。そしてその道への信頼が増すごとに、俺の幸福感もどんどん増していく。みたいなことが起こってる。

 

 

こうやってリアルに書くと、抽象度が高めのことがかなり多いんだけど、他にもほんっとにいろんなことがあった。特に、制限がなくなった系話は、マジで腐るほどあって、思い出すたび、俺どんだけ鎧を着て生きてきたんだろうと思う。

そして脱げば脱ぐほど、人と繋がりやすくなって、本当の自分が出てきて、表現が容易になり、より多くの人に影響を与えられるようになっていく。

 

俺は常々思うのだけど、プロの料理人は、絶対包丁研ぐと思うのよね。なので自分を生きていくなら、自分を研いで生きたいと思う。高いもの買ったり、高い車乗ったり、高い家に住むより、自分を磨くことに投資したい。だって自分とはいつも一緒にいるのだから。そして、それをし続けてきた結果、アホみたいにチャレンジしまくって、今十分すぎるくらい日常的にハッピーになった。

 

そしてまだ30歳で、ここからが人生本番らしくて、参ったなあと思う。笑

なんか、ネタバラシした気分だ。

でも自分の意識を変えることに関しては、俺は一切の妥協をしてこなかったなって思う。中には失敗したこともあったけど、やり残しのない生き方だし、やっぱり最高だなって思う(まだ未完了だと思ってることもある。つまり挑戦として終わってない。楽しみにしててね)

 

そんな感じ!

気になる人はこっちからどーぞ⬇️

Avatar®course

おしまい

 

カテゴリー: AVATAR®️