Avatar®︎コースを俺が最初に受けたとき。

おれが最初にAvatarコースを受けたのは、

まだ大学生のとき、「えっこの人なんでこんなにキラキラしてるんだろう!」と思った人に勧めてもらったのがきっかけだった。そんな大人にそれまで出会ったことがなかったからびっくりした。

なんか、ドラゴンボールZの孫悟空みたいな人だった。笑

その人に初めて会った時(新宿のイタトマだった)俺は就活生で、疲れてる大人もたーくさん見て来た。でもその人と会ったときに「こんな風に生きてもいいんだ!」って思えたのがホントに嬉しくて、珍しくお母さんに思わずメールをしたくらいだった。え人生、捨てたもんじゃないやん!!ってめっちゃ思った。お母さんは、「あなたがそういうものを求めてるからそういう人と出会うのね〜」と返信をくれた。

そしてそれからしばらくは、その人みたいに、自由で、人をワクワクさせられるような人になりたいってずっと、ずーっと思ってた。もう、そのまんままるごとその人みたいになりたいと思ってた笑

そして数年経って気付いたら、そんな風に言われるようになっていた。
そういうことを言ってもらえる度に、「うぉお!俺あの人みたいになってるやん!」と思った。当時の俺からしたら、すっごい嬉しいことだ!あーなんか、すげえー!って、感じだった。

そしてそう思うのと同時に、ちやほやされたかった自分に気づいて、俺ってなんか浅はかやなぁ。。w と思った。笑

それからしばらくして、初めての講演依頼を受けた。めっちゃ嬉しかった!憧れてるそれに、本当になっていってるのがわかった。

その講演のときに、

「あの人がいたから今の俺があって、きっとその人にも、誰か憧れるような人がいて、その憧れるような人にもまたもしかしたらそんな人がいたのかもしれない」

という話をした。

そう思うと、この俺の感じは遠い昔の誰かから、たくさんの人を通じてバトンのように回ってきたものかもしれない。って。

今もほんとそうだなって思ってる。

もしここにあるものが色んな誰かを巡って俺のもとに来てくれたものなら、それはとても感謝すべきことだし、俺はそれをもっとたくさんの人とシェアしたい。そして一緒にワクワクした人生を送りたい。

まじで、めっちゃそう思う。

長くなったので、つづく。