前回のブログの流れで、本当にみんなに「本当の本当に何でも創れるなら、何創る?」って聞いてみて、一緒に話してくれるという二人と1時間くらいオンラインで電話をした。

 

やってみたら、予想全くしてない方向に行った。笑

そして、人って優しいなあああ って思った。

 

なんでも創れる、ってところから歩き始めてるのに、

 

つながりとか、みんなで、とか

未知なこととか、光とか

そういう言葉が出てくる。

 

話してるうちに繋がって、また離れて、一つになって、みたいな経験があり、

 

なんかこうやって話してるだけで豊かだなあと思った。

 

もちろん正解不正解も、大きい小さいも、正しい間違ってるも、何にもない。

 

喋る内容以上に、そのバイブレーションをシェアできることが大きな恩恵で、今ここにいて感じて話す話は、いつでも本当に価値があるなあと思った。

 

よ!