アバターコースファストトラックにマスターとして参加している。

俺は今年に入ってから基本的にずっとアメリカにいるのだけど(数ヶ月おきに日本に帰る用事があって、たまたまビザ的にも問題なくいれている)、

こっちに来てからの成長加減が半端ない。

この仕事は俺のずっとしたかったことで、今までしてきたこと全てが役立っているように思う。

そして、今ままでしてきたどのことよりも、感動があり、成長があり、貢献実感がある。アバターコースは俺にとっては人生みたいなもんだなと思う。

アバターコース教えてて、というかツールを使ってて本当によかったなと思うことの一つに、歌がめっちゃうまくなる、ということがある。

アバターは、内面を統合してもっと広くて大きな自分になるためのコース。

だから、自然と声も変わる。というか芸術的な活動についてはかなりの確率で変化の実感があるのでは、と思っている。(俺の場合はスポーツもそうだった)

アバターは俺にとってミッションで、歌はご褒美って感じ。

アバターを受けた当初、歌手になるのが夢だったけど、今はそんな俺の歌をいいと言って、楽しみにしてくれている人がいる。それも幸せだけど、なんかそっちはほんとにありがたいな〜って感じ。

7月末くらいまではずっとこっちだから、とにかくできること全部やって、成長したいと思う。

カテゴリー: AVATAR®️人生