自分の大好きなことをしてお金をいただく機会を得た。

 

今回、できるだけ愛を表現しようと思ってその仕事に臨んで、結果お金をいただくことができた。それを思ってもらったお金を見てみると「あ〜これってみんなの愛のお返しなんだな」と思った。(嬉しかった。)

 

そして、どんな風にお金を受け取るかが、お金の意味合いを決めるのかもしれないなと思った。苦労やストレスによってお金をもらったら、ストレスの発散のためにお金を使い、スキルによってお金をもらったら、スキルを受益するために使い、愛によってお金をもらったら、愛を受け取るために使う。こんな風に意識の照準が明らかに変わる。そんな気がした。

 

これは逆のことも言える気がして、ストレス発散のために使ったら、ストレス軽減のためにお金を稼ぎ、スキルを受益するために使ったら、スキルで返さなきゃと思い、愛を受け取ったら、やっぱり愛を循環させよう、そう思うんじゃないかと。

 

お金というのは価値の交換のための機能なんだけど、「どんな価値を交換するか」ということは自身に委ねられている、と思う。お金は流れだから、何を世界に流したいかってことにもつながるのかもしれない。ちょっといろんな形でいろんなことを試してみたいと思いました。

より良い世界にするためにお金を循環させる。

カテゴリー: お金