再出発。

朝5:34。南武線の電車に乗る。

今の気持ちは、少し落ち着いてる。朝起きた時は不安と、なんで俺行くんやろかみたいな怖さでしばらくウーウー唸っていた。やりたいことを思うようにやってるはずなのに、こんな気持ちになるんだなあと思った。

朝、お母さんが俺を駅まで送るために早めに起きてくれていて、少しこの不安な感じをそのまま話してみようかなと思った。思えば、昔から大事な日の前はいつもそうだった。そんなことを思い返しているうちにもっと家族を頼ったり、甘えてもいいんだよなと改めて思った。

話してるうちに、「やりたいことをやる」って、もうずーっとハッピーというよりは、いろんな感情の詰まったものなのだなとふと思った。不安もワクワクも無意味さも喜びも、いろんなものが詰まっている。もちろん何をしていてもそうなんだけど、やりたいことをやる、という態度はその色をより鮮明にする気がする。そういう意味では、「やりたい!やる!」というより「本来の自分を生きようとしている」みたいなニュアンスの方が適切な気もする。そして当然ながら至福の経験もこの上なくて、このためにやってるなあと思える瞬間が、それもまた必ずくる。

昨日はじいちゃんの誕生日で、20年ぶりくらいに手紙を書いた。お母さんが靴が欲しいと呟いてたので、好きなやつ選んだら、と少し包んで渡した。

家族に対して何かを、なんてことをほとんどしてこなかった。なんでもかんでも当たり前に思って。でも身近な人がいるから自分が成り立っている。もっと優しいひとになりたいなと思う。