幸ハウス。

今日は何か書いておくべきだなと思った。

幸ハウスで歌とギターを演奏させてもらった。

幸ハウスの説明はSNSとか口頭でしまくってるので割愛しつつ

ほんとにいい経験させてもらった。

たくさんの人が歌を聞いてくれて、感動してくれて、そして賞賛してくれた。

こんなに幸せなことってあるんだなあと思った。

あと、俺は声を褒めてもらえるのがとても嬉しい。なんだか自分そのものを褒めてもらっているような気がするから。昔からよく良い声だと言われていたけど、なんだか人生が進んでいくに従って、どんどん変化していってるように感じる。生き方は絶対に歌に出る、と思っている。今の俺の声は、今までの人生が乗ったもので、今しか出せない。大切にしたいと思う。

音源が欲しい、となんかほんと熱望してもらえて、こりゃ真剣に取り組まなくては。といよいよ思うようになった。合わせて、もっと技能として上手になりたいと思った。

ただ、本質はいつでも伝えるということだし、伝わるということだし、つながるということだと思う。言うまでもないね。

その場にいたおばあちゃんが、私たちに歌を歌ってよ、というから即興で歌を歌った。とても喜んで涙流してた。そして最後に「ラジオに出てね。」と言ってみかんをくれた。

こうやって1歩ずつ進んでいけるのが、今はとても嬉しい。

まきさん、植竹さん、そして歌を聴いてくださったみなさん、本当にありがとう。