うた。

最近俺が何してるかというと、

うた歌ってるかワークしてるか。このどっちかしかない。ほんとにそれ以外のことはしてない。人と会う予定があれば会うぐらいで。なんでかって聞かれても、わかんないくらい自然にそれをしてる。

ニューヨークから帰ってきてから約1週間が経過して、その間に色んなこと(うたとワークだけなんだけど笑)を試してみていて、

うたって、色んな側面があって、

作曲

歌の技能

パフォーマンス

インスピレーション

レコーディングのスキル

そのあらゆる面の中にまた色んな探究がある。これがめっちゃ面白い。やればやるほど他のことも深まっていって、どんどん広がっていく。

例えば、パフォーマンスって、

そこにいる人に向けて歌うのか?

自分の感情を込めるのか?

繋がるようにするのか?

伝えるように?

それともその人になったつもりで?

この意識ひとつ取ってもあらゆるやり方がある。そしてこれは最近になってわかったのだけど、全部が正解になりうる。つまり、唯一解がない。その時その時で変わっていく。なので探究が終わらない。これたまらなく面白い遊びだと思う。

曲をちょこちょこ作ってるんだけど、たった1人の友達(というか、そいつ)のために作る、ということが多くて、それってめちゃ幸せやなと思う。ほんとにその人のこと思ってるから、伝える意味がある。

そしてインスピレーションの問題もあるけど、大事な人の数だけそういうことができる可能性があるってことだ。

出来るだけ上手い下手は取り除いて、真摯にその人のことを思えるかだけを取り出したい。まぁ好きなら自然とそうなるよね。好き過ぎると出来ないんだけどね。。笑

でもきっと自分が素直になればなるほどできるようになる。スキルがあればそれが広がる。そしてそれをリアルで。もしくは録って届ける。そんな感じ。

でも歌手になりたい!とかいう感じあるかというと、そうでもない。ただこれを楽しみたい。力入りそうになったら抜く。別にこれがなくても大丈夫。でも楽しくて、喜んでくれる人がいるからやる。そしてその感覚はもっと深まってくんだと思う。

いつか見返したときに面白いかもと思った最近の日々でした。