今、今、今

この前、あるワークをやっていて、「あぁ〈これから〉なんて存在しないのかも」という気づきがあった。

これからどうしよう?という問いに対して、あれ?〈今〉もその〈これから〉に含まれてる時間じゃないか? と思った。そう思ってるうちに、〈これから〉なんじゃなくて今、今、今、時間は今の連続体なんだなと思った。 今にいると、なんだか安心する。

そういう自分と裏腹に、懲りずにまだ何かを守ろうとする自分がいる。今さら何を、という気もするけど、無意識に訪れる何かがある。それを眺めたり、入ってしまったり、入ってみたり。

バガボンド、すっごいイイ。こんなに深い漫画だと思わなかった。漫画の中に「我執」という言葉が出てくるんだけど、まさにこれって俺の中にもあるなと思った。見栄や競争心や正当化の黒いかたまり。でも前より距離があるように感じる。我執そのものが俺だったのが、〈俺と我執〉くらいの距離にはなっている。(バガボンドの中にもそんな描写がある)これは、ウィザードコースでの統合が本当に大きかったからなんだけど、黒い意図と自分の間に隙間ができた。今まで1つだったものが分離した。そんな感覚がある。

もっと軽くなりたいと思う。次はそこで見つける新しいものに向かっていきたいと思う。

せっかくの命なのだからね。