意地とか恥とか考えてたらそれだけで人生終わっちゃうんだなと思った。

インターステラという映画を見た。

地球が危ないってなったら、国も何も関係ないなくみんなでなんとか救われようっていう頭になるよな。って思って、

地球が危なくなる前にそうなれたらステキだなと思った。

もっと平和で思いやりのある世界にしたいなと思ったときに、まずできるのは自分の周りからだなと思った。

やることはすごくシンプルで、ごめんなさいとありがとうをちゃんと伝えることだと思った。

でもいざやろうとすると、妙なプライドや言い訳や、相手を責めたい気持ちが出てくる。

そんなときに思ったのが、

意地とか恥とか、なんかちっさい話だな

ってことだった。ちっぽけな自分のエゴやプライドを守っても何一つ生まれるものはない。

どれだけ無防備になって人と繋がれるかって、そういうことなんじゃないかと思った。

Facebookを見た。

いろんな人がいろんな投稿をしてる。中身がどうとかいう前に、この人たちはなんか思うことがあって、なんか伝えたくて、そしてそれを書いたんだと思う。それだけでけっこう素晴らしいことだなと思った。

人によっちゃ何回か書き直したり、あげようか悩んだり、色々したのかも知れない。そう思ったらみんないいねだよなと思った。今まではなんか内容で精査してた気がする。良いも悪いも別にないだろうにね。

今マニラ空港にいて、いろんな国のいろんな人がいる。

このどの人とも俺は繋がれるはずだ。

自分側に変なものがなければ。

始められるのはいつもここからなんだ。