30歳。

この前、夏野剛さんとイベントでご一緒させていただいた。

ここ数ヶ月で、一番自分らしく話が出来ているなと思ったイベントだった。

俺はなんでこんなにこだわるのか。

自分でもよくわからない。

でも教育をもっとより良くしたい。変えていきたい。

人間らしく生きる人が増えて欲しい。

人間らしさとは感性の話だ。理性は機械がしてくれる。

俺たちは感性を豊かにしないといけない。

だって幸せをシェアし合って、感じるために生きてるんだから。

それは自然、感動、喜怒哀楽や、その場の空気。

本当に大切なことを見失っちゃいけない。

俺たちが人間らしく生きること。その美しさみたいなものを全身で味わうこと。

子どもたちは最初からそうしてる。

それをどんな風に豊かにするか、これが教育の仕事だと思う。

教育の目的は、みんなが幸せに生きていくということ。

その力と、それを感じる感性を。

そして人間らしく生きる社会を作る。