こんなもんじゃない、をやめてみる。

自分はこんなもんじゃない。

って思うことが功を奏すときと、そうでない時がある気がする。

「俺まだまだこんなもんじゃないぜ!」と言うとき、何かこうプライドのようなものを自分で感じる。つまり言い換えれば、自分を大きく見積もろうとしている。

それで自分を奮起をさせていく、というのもいいのだけど、何か現在地をから目を逸らしているような感じもする。

そこで。

俺、こんなもんだよな。

と言ってみる。

まぁ俺ってこんなもんだよなあ。って、認めてみてしまう。

多めに見積もらないで、そのままの輪郭を見てみる。

そうすると、なんか笑えてきて、

あぁ、俺ってこんなものなのか。って思ってリラックスする。

そんでそこから、

「で、どうしようか?」

って、自分に聞いてみる。

もっとやりたかったら、やったらいいし、もう十分だと思っていたら、やらなくてもいいかもしれない。

そして何より、あぁ、ここまでの私は、思っていた以上にとてもよく頑張ってきたんだなあって、朗らかな感じになる。

よく頑張ってきたなあ。