naoyashirata

  • 0119 今井さん。
  • 今井さんのお家にお邪魔している。 今井さんはピアノの調律師で、即興で作曲を毎日し続けているピアニストでもある。 今井さんにたくさん音楽の話を聞いた。 即興でしか曲を弾いたことがないから、他の有名な曲の曲名はあまり知らない。 同じように弾けと言われても、できない。即興だから。 作曲をするときに、テーマ

  • 0116 Teach For Japan
  • Teach For Japan。 って、なんだったんだろうか。 俺はTeach For Japanをやめた。 ここについて、どのように表現していいかずっと悩んでいる。 起こったことを言えば、俺は理事会で理事にほぼ迫られる形で退任を促されて、用意されていた退任届けにサインをした。もともと、そうするつも

  • 0115 大人の部活
  •   俺はとにかく、ノートやメモの類が溜まりやすい。 書いたり考えたりするのが性分なものだから、何かにつけて書く。書く。書く。 気づいたこと、考えたこと、頭の整理と、いろんな目的で書いてるうちに、とにかくメモ、資料、ノートが、がっさがっさと家に溜まっていく。 メモだけじゃなく、いろんなところ

  • 0114 いろいろ。雑感。
  •   今日は感じることがいろいろなので、徒然に。   まず、僕は元気です。というかなんだろうどんどん伸びてるというか飛躍しているというか、伸び盛りの稲みたいに毎日変化しているのを感じます。何かを変えたければ、自分の内面を探究して統合するのがもっとも手っ取り早く、効果も絶大であるとい

  • 0112 「社会では通用しない」のは・・・?
  • 「社会では通用しないよ」と言う。 これ、思ったんだけど。すごいことに気がついたんだけど。 もしある若者が社会に出たとして、その人がどんなに出来が悪かったり、不器用だとしても「おんまえ、おもしれーなあw」って笑いながら助け合える社会なら、きっと大丈夫じゃない?「しょーがねえなあ、みんなでなんとかすっか

  • 0111 聞いて聞いて聞いて
  • 俺の歌には「聞いて聞いて聞いて」がある。 タイトルに書いた時点で既にうっざい。このなんというか、しっつこくて、粘着質で、野暮ったいというかなんというか、この感じよ。それがある。 これキモキショウザくてやばい。 まぁ消したら終わりなんだけどさ。ちょっと気づいちゃったから書いちゃったよ。 この感じ、プレ

  • 0110 決めること。
  • 俺は、決めることが苦手だ。 なんだろう、なんかものすごい大層なことをしているような、やり直しが効かないような、後戻りができないような、そんな感覚がある。実際のところは、もちろんそんなことはないのだけど俺の中のフィルターがそうさせているところがある。 昨日、作家の本田健さんがラジオで、 「時間が足りな

  • 0109 毎日書くと決めたので
  • 毎日書くと決めたので、今日も書く。 今日はけんちゃんファミリーにお世話になって、一緒に餃子を食いに行った。 最後に奥さんのゆりちゃんと話した、詩も最高で、メロディも最高で、歌うときも最高で、そんな歌ができたら、マジでやっばい。と、話しているときの自分が我ながら楽しそうすぎてやばかった。 歌ってるとき

  • 0108 30歳。
  • 30歳、というのはなかなか思っていたよりも、良い境目だなと思う。 これくらいの年になると、人によってかなりその人生に違いが出てくる。ベンチャー企業に入って部長になるようなやつも出てくるし、起業して自分でビジネスをやっている人、学校の先生もいるし、保育園を作った人もいる。そもそもビジネスとか企業とかい

  • 0107感謝について
  • 俺は今家族(じいちゃんばあちゃん、そして介護のために来てるお母さん)と住んでいるのだけど、 なんかもっと感謝せなあかんのだなと、相模湖に行って帰ってきて思った。 なんだろう。 今までも頭ではわかっていたのだけど、なんかそれが少し下の方に降りてきて、ハートで感じているような感覚になっている。 自分が一